Pension Beetle
ペンション ビートル


ペンションビートルは、蔵王温泉に近いペンション村の中にあります。
手作りのインテリアや雑貨、少しレトロな物を生活に活かした、
穏やかな時が流れる小さな宿です。



ビートルの紹介 食事 予約案内・料金 宿泊プラン 木漏れ日の庭で ブログ
小さな宿の日々の
暮らし
アクセス 蔵王温泉 おすすめスポット 四季景観


小さな宿の日々の暮らし
           

  山形に移り住んだのが1985年。
  親戚、知り合いなしで始まった山形暮らし。
  新しい友人や知人のおかげで、今の暮らしが出来るようになりました。
  味噌やジャムなどの保存食や、燻製にパン。
  手作りを身近に感じ、日々の時間を楽しみ、
  田舎ならではの滋味あふれる食材を楽しみ、
  蔵王の小さな宿で田舎暮らしをしています。

  日々慈しんで手入れし作った家と庭は、手作り雑貨の温もりと、
  暮らしに溶け込んだインテリアで、穏やかな空間になっています。
  庭の花は、自然に、四季を通して花木と宿根草がかわるがわる咲いてくれます。
  家の南側に雑木林があり、光と風が心地よく、庭の花をゆらします。

 

工夫してみる
流木にエアープランツ
古いシャツをベアに
そうめんの木箱に押し花
ダンボール箱を本棚に
2,000円で文庫本の棚を作ってみる
300円でサマーバックを作ってみる
仕舞わない
あるものを活かす
編んだレースを飾ってみる
古い本や缶を飾ってみる
捨てるものはいつでも捨てられる
思いのあるものは仕舞い忘れないように


  大事に食べる


トマトのコンパニオンプランツで
植えられているバジルは、
気温が上がると一気に育ち、
たくさん収穫出来ます。
生では使い切れないので、
ジェノベーゼにして保存します。
山形を代表する果物はやはり、サクランボです。
朝食のジャムにお出ししたり、
デザートに使ったりします。
運良くいい生産者に出会えたので、
加工用でも傷のほとんど無いものが手に入り、
いいジャムが出来ます。
佐藤錦や大将錦などの高級品種を使えるなんて
贅沢です。
いろいろな粉や、酵母を試しました。
比較的楽で、美味しいパンが
出来るようになったのは、
白神こだま酵母でした。


胡瓜の佃煮は、ピザやポテトサラダにと、
活用できて、保存も出来ます。
サブジはズッキーニやコリンキー、ナスなど、
いろいろな野菜を使って作れて便利な料理です。
どちらも一度にたくさん採れる夏野菜を
無駄なく使う知恵です。


味噌も手作りしています。
どうせなら麹も手作りして、
100%自家製味噌に。
蒸した米に麹菌をまぶし、
米袋に入れて加温。
醸されて3日程で、
いい香りの麹になります。
麹作りは、まるで生き物を
育てている気分です。
減反で作った大豆を分けてもらい、
まさに山形産自家製味噌です。

最近は、塩糀も作って、料理やパン作りに重宝しています。


南蛮味噌は、微塵切りした青南蛮に、
塩麹を混ぜて作ります。
それぞれ家によって作り方が若干違うようです。
保存性も高く、熟成されて更に美味しくなるようです。
鍋やうどんの薬味にぴったりですし、
ナスの味噌炒めに加えると一味違います。


ハーブは生で使うだけでなく、
ドライにしておききます。
オレガノ、タイム、セージ、サフラン。
我が家の庭にあるハーブを
ドライにして保存。
ドライにすることで、香りも強くなり、
使い勝手も増ます。



よく使うニンニクと唐辛子は、風通しよく保存。
ジャガイモ、玉ねぎなどは床下に保存。
使い勝手がよく、傷まないような工夫は、昔からの知恵。
ちなみに南瓜は、暖かい場所での保存がいいそうです。



ページの先頭に戻る↑